0265-83-1445 お問い合わせ

軸受け機構部の組立

 当社は、軸受機構部の組立における予圧及び接着作業を得意とします。品質に大きく影響する工程だけに、この部分だけは外注にせず内製化しているお客様も多いかと思います。
 トーワは、接着剤の塗布量、塗布位置を一定管理できる接着剤自動塗ロボットを独自開発。また、接着剤の特性と製品の仕様に基づいたラインを設計製作し、温度管理や強度試験等も確実に行っていますので、製品の品質が常に安定しています。

 また、部品加工はリードタイムの短縮と品質管理の面から自社対応を主としています。 部品単品の精度が製品の品質にとって大変重要な要素となるため加工部門では「品質は工程でつくり込む」を基本に、寸法精度、 バリ取り、洗浄、外観など徹底した品質管理を行い、納期にも柔軟に対応しています。